名刺交換後のステップメールの作り方

2015.05.12 by 池田美清
内間さん
池田さん
名刺交換した後に池田さんにはいっつも相談が来ているじゃないですか?
私にも集客の相談や紹介が来るようにできませんか?
池田
おっ!その欲求が出てきたんや!
少しステージが上がったなぁ♬

よし!じゃぁ、内間さんのブランディングしていこうか?
まずは名刺交換の後のステップメールを作ろう!

内間さん
おう!
たのんまっせ!
池田
やるなぁ、
結構レベルの高い相談やのに、内間もそのレベルまで高まったんやなぁ
ほとんどの人は関係性を強化するまでは何度も会って
徐々に自分の事を分かってくれるって思っているからなぁ

僕の状況を間近で見ているだけでも気がつくもんやねんな。

興味を惹く為には

まずは興味を惹く必要がありますね!

興味を惹く方法

池田
では興味を惹くためには何をすればよい?
内間さん
内間が役に立つとおもってもらう!
池田
その為には?
和仁先生の講座を思い出して!
内間さん
分かった〜!!
相手のお困り事TOP3にアプローチする!!
池田
しぇいかい!!

お困り事TOP3にアプローチする

お困り事TOP3

池田
店舗経営者のお困り事TOP3は?
内間さん
お金の問題!
人の問題!
そして集客!!
小寺さん
すご〜い!
うちまさ〜ん、すご〜い!!
りょうな
ぐふふぅ♬
ねえさん、やりますね!

まずはあなたのポジショニングをしっかりと伝えよう!

池田
OK!
じゃぁ、何を伝えれば良い?
内間さん
先日の自己PRセミナーで作った内容!!
池田
醤油〜こと!

名刺交換の後に伝えるべきこと

そう!

 

  1. あなたは一体誰?
  2. あなたは何を売ろうとしているの?
  3. それは私に何の得があるの?
  4. なぜ、あなたを選ばないといけないの?
  5. それっておいくらなの?
  6. そもそもあなたは信用できるの?

 

この内容を伝える必要がありますね。

これを名刺交換後のお礼メール+オウンドメディアの記事でしっかり伝えてください。

池田
それからステップメールではちょっとむずかしいですが、
このように伝えていきます。
内間さん
はいよっ!
がんばるで〜!!

ステップメールで何度も会う以上のブランディング

ステップメール

名刺交換後の自己紹介メールが終わったら、
次はあなたの得意なことを依頼しなくても
名刺交換した相手がご自身で

店長
これなら出来る!
店舗オーナー
これだったら出来そうだ!
やってみよう!

と思わせるだけの情報を提供し、
成果を体験または疑似体験してもらう必要があります!

その結果、あなたの能力が本物だと
体感してもらわないといけません。

出来るだけイメージが湧くように
オウンドメディアで事例をたくさんみせて
名刺交換した相手の頭で創造できるように
してくださいね。

流れとしては

1通目
問題や立場の共感⇒問題提議⇒解決策⇒新たな問題

名刺交換した相手
この人は私達の事を分かっている〜!

このように思わせてくださいね。
さらに

名刺交換した相手
えっ!じゃあどうすればよいの?
早く答え教えてよ!

と思わせた状態で次のメールに
期待してもらう内容で1通目のを終わらせます。

映画やドラマの予告編と同じですね

2通目
前回出てきた新たな問題⇒解決策⇒またまた新たな問題

3通目
前回出てきた新たな問題⇒解決策⇒またまたまた新たな問題

こんな感じでメールごとに問題を明らかにして解決方法を提示することで

店長
内間さんってすごいなぁ!
店舗オーナー
信用できるよね!
仲井
太っているだけじゃないんだ!

といった形で信用を積み上げていくことが
非常に重要になります。

池田
信用の積立預金や〜! 
内間さん
うぉ〜い!
仲井さんの意見はなんじゃい!!
仲井
ごめ〜んねっ(笑)
池田
・・・・・・

まぁ、メルマガとオウンドメディア・動画を複合した
マーケティングは効果的だし簡単だからお勧めやで

もちろん、ステップメールは名刺交換した後
挨拶メールで嫌なら送らないように設定出来る必要がありますよ。

メールが邪魔ならすぐに解除出来るツールを使ってくださいね。

オススメは当社のミルメールです。
htmlメールでスマホでも画像付きの見やすいメールが送れます♬

まとめ

せっかくの出会いをしっかりとお互いにメリットのある
形にしていかないと時間がもったいないだけでなく、
多くの機械損失を生み出しています。

たった一度の名刺交換でもこのようなオウンドメディアと
メールシステム・ソーシャルメディアを活用することで
あなたの事をじっくりと何度も会う以上に知ってもらう事ができます。

あなたも今まで名刺交換してその後にしっかりと
関係性を築けなくて多くの喜びを生み出す機械を見逃していないですか?

ぜひ、メールやオウンドメディアを活用して、
名刺交換だけ終わらない関係を築いてくださいね♬

 

P,S

池田
今回は会社でやっている会議の内容を
そのままオウンドメディアにアップしてみました。

約30分で記事ができあがりましたよ

みんなも頑張ってメールマーケティングを活用してくださいね。

 

The following two tabs change content below.
池田美清

池田美清

代表取締役株式会社ミリオネア
ビジネスの企画やアイデアを出すことにおいては誰にも負けない自信があります。楽しいビジネスを一緒に展開していきませんか?
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加