見込み客を『教育する』から『育てる』へ変化

2015.12.22 by 池田美清

コンサルタント・コーチなどの人の成長に関わる仕事をしている場合は

セミナーやメルマガ、ブログなどで
『見込み客を教育して自分の前に連れてくる』

これがビジネスモデルとして重要で
僕も常にその形でやってきました。

 

でも、どうしても避けたくても避けれない事があったのです。

それが契約した後に

『お客様が思うような成果が出ない』

池田
正直苦しいです…

お金をいただいているのに価値を提供できない
これはビジネスしていて一番苦しい瞬間ですね。

何としても成果を出してもらう為に全力で
サポートをしてもお客様の状況や理解度によって
成果は大きくかわりますよね。

 

これの原因が理想的なお客様がしっかりと成果が出せる
状態になっていないのにコンサル契約をしてしまった!

これに尽きるんじゃないかな?

 

池田
こんな状態の人なら私は絶対に成果を出すことが出来る!

 

これは誰でもあるんじゃないでしょうか?

ちなみに当社の場合は

  • 既存のお客様は喜んでいてリピートもしている状態の人で
  1. ホームページにアクセスがあるけど成約につながらない
  2. チラシを配布しているけどもっと成果を出したい
  3. アクセスアップやチラシ配布にコストを掛けても良い

このようなお困りごとと条件にマッチした人なら100%成果を出すことが出来ます

 

そのためにはその条件になるまでは
コンサル契約をする前に育てる場を作れば良いんじゃないか?

育てる場でビジネスの基礎ができた後は

  • ビジネスモデル構築のコンサル契約
  • ホームページの制作
  • 自分にとって必要なセミナーや講座、コンサル
  • 人材育成のコンサル
  • チームビルディング
  • などなど

高額な費用を支払って受けても費用対効果が十分に出るのではないかと思います。

 

 

池田
そこで重要な事は

見込み客を教育してセールスするのではなく
見込み客を育成して適切なタイミングでセールスをする

この意識を持つことで今後のビジネスの仕組みづくりが
大きく変わりそうな気がしました

内間さん
なるほど〜
教育から育成ですね!!
私も自分のコミュニティで意識してみんなで成長していきますね!

 

池田
当社も参加者が成長するコミュニティを全国に展開していきます
自社展開だけでなく本当に良いコンサルタントの方とはJVして
その方のノウハウを軸にコミュニティも展開していきますので、
コンテンツホルダーの方は当社とJVしませんか?

 

池田
連絡はfacebookでおねがいします。
The following two tabs change content below.
池田美清

池田美清

代表取締役株式会社ミリオネア
ビジネスの企画やアイデアを出すことにおいては誰にも負けない自信があります。楽しいビジネスを一緒に展開していきませんか?
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加