アイキャッチ(軽いデータ).013

僕自身がこのオウンドメディアを通して
実現したい『在るべき姿』をお伝えしていきます。

 

オウンドメディアを使うことで

・ほんとうに来た欲しいお客様が売り込みをしなくても自然と集まる

・仲間になってほしい人達が率先して協力してくれる

・出会う人、知り合う人が自分のビジネスを応援してくれる。

こんな事を実現できると信じています。

 

僕が本当に来て欲しいお客様は

 

 

スクリーンショット 2016-07-04 15.01.10

スクリーンショット 2016-07-04 15.03.57

池田
ちなみにマインドセットとオウンドメディアの企画は下記のページをご覧下さいね。

確実に成果を出すために重要なマインドセットのお話

せっかく熱い想いがある企画や商品ならもっとたくさんの人に拡めなアカンやん!!!

 

せっかく仕事をするなら楽しく一緒にやりたいので、
マインドセットが出来ていなかったり、
よくわからないけど、成果が出ているからお願いしてくる人達とは
一緒に楽しくは出来ないので仕事をしたくないんですよね。

オウンドメディアでしっかりと情報を発信することで
本当に楽しく仕事ができる人達と仕事をしていきたいんです!

池田
ワガママを許して下さいね

 

僕の所に相談に来るとこうなります!

 

おそらく僕の所に相談に来る人達は今の仕事の状況が

お客様
こんなはずじゃなかった・・・
お客様
もっと認めれらるはずなのに・・・
お客様
自分のサービスを
もっと多くの人に拡めたい!

このようなお困り事を抱えていて、
それを解決したくて僕に相談きているはずですよね。

あなたの頭のなかに散らばっている思いや情報をしっかりと
ヒアリングしてマインドマップで伝わる形にまとめていきます。

スクリーンショット 2016-07-04 15.14.24

 

そのヒアリングをすることで

 

お客様の在るべき姿

スクリーンショット 2016-07-03 17.57.10

あなたのお客様にはどのような喜びを提供できるのか?

本当に来て欲しいお客様はどのような人達なのか?
また、来てほしくないお客様はどのような人達?

この状況も明確にして、言語化し発信することで、
あなたの目指している状況に共感してくれるお客様が集まってくれます

現段階ではお客様満足度が低い場合があるかもしれない・・・

それではお客様満足度をライバルよりも圧倒的に高くするためには
どのような喜びを生み出せばよいのか?

本当に来てほしいお客様の行列を作るためには
喜びを生み出せるお客様を絞り込む事も重要です。

 

スタッフ・仲間の在るべき姿

スクリーンショット 2016-07-03 18.06.43

お客様の在るべき姿が明確になったら、

お客様に最高の喜びを提供するためには

どのようなスタッフが必要なのか?
どのようなビジネスパートナーが必要なのか?

また、それはなぜなのか?

そして、そのスタッフやビジネス・パートナーにはどのような
環境を用意できるのか?

スタッフやビジネス・パートナーが他の企業や仕事ではなく、
あなたのビジネスを手伝いたくなる環境を用意する必要があります。

本当に働きやすくて、楽しい環境を用意できないか考えて
みてください。

あなた自身の在るべき姿

スクリーンショット 2016-07-03 17.52.23

現在のあなたではビジョンが実現できない。
つまりあるべき姿になっていない。

それはスキル不足かもしれない・・・
それとも、考え方が甘いのかもしれない・・・
まだまだ、人格的に整っていないのかもしれない・・・

そんなのは当たり前ですよね。
今の状態に満足していないなら、
在るべき姿も違うはずです。

それでもビジョンが実現するためには

「私はこうなっているはず」といった
あるべき姿をイメージしてその姿に近づける為に
日々、楽しみながら努力をしていく必要があります。

あなた自身の在るべき姿を明確にイメージしましょう。

 

現在の状況とあるべき姿のギャップを認識する

 

スクリーンショット 2016-07-04 17.25.14

それぞれのギャップを認識することで、
何をすれば良いのか?

どうなればよいのか?

明確な基準が出来上がります。

 

現在とあるべき姿を繋ぐ企画を考える

 

スクリーンショット 2016-07-04 17.32.25

あなた自身が理解できてワクワクしながら
実践できる企画を作ることで行動できる!

楽しみながら実践できる

そんな状況を実現できる企画をあなたと一緒に考えていきます。

企画書として作るのも大事なのですが、
それよりも企画の詳細は常に変わるし、
もっと多くの人に気軽にみてもらうために
僕たちはオウンドメディアに企画を公開することを進めています。

 

企画をオウンドメディアで見える化する

 

スクリーンショット 2016-07-04 17.47.07

企画をオウンドメディアに掲載しすれば、
動画を使ったり、ブログ記事を活用したりできるので
より伝わる企画書にすることが出来ます。

どうじにスマホからでもどこからでも閲覧可能なので
企画を1人でも多くの人に知ってもらう事ができます。

何よりあなた自身が企画を発表していることで、
迷わずに目標に向かってしっかりと行動できるようになります。

企画を掲載したオウンドメディアがあなたや仲間たちの
指針となります。

 

本当に来て欲しいお客様と仲間が集まる

スクリーンショット 2016-07-04 17.50.37

 

オウンドメディアが指針となり、
ほんとうに来てほしいお客様が自然と集まり、口コミで紹介も増える

想いに共感したスタッフや仲間もどんどん集まりお客様に提供できる喜びの質が高まる

専門家や資本も集まり、より大きなビジネスが展開できるようになる

そして、あなたの人生がきっと変わります。

オウンドメディアを活用して人生を変えよう!

スクリーンショット 2016-07-04 17.55.05

チャレンジしている姿を日々掲載していくことで、
どんどん、目標に近づいていき、

お客様も仲間の増え続けていく

さらにその様子をSNSやSEOなどを活用して
インバウンドマーケティングを実践すれば

スクリーンショット 2016-07-04 17.58.00

オウンドメディアを活用したインバウンドマーケティングで

集客を頑張らなくても強引な売り込みをしなくても、
あなたのあるべき姿に近づいていき、

最終的に目標を達成する事ができます。

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加