理想的な自己成長する仕組みとは?

2018.04.09 by 池田美清

『一生懸命頑張っているのに結果が出ない…』

『言われた通りにしているのに…』

がんばる・・・
一生懸命・・・
真面目に・・・

確かにこういう言葉は日本人は好きだし、
美学ではありますよね。

でもね、頑張っている人、
一生懸命している人
みんなが成果が出るってわけじゃないのですよね。

 

もっと言えば、手抜きをして効果的にやっていても、
自分の理想が叶っている!
思ったことが実現している

っていう人はたくさんいるのが事実なのです。。。

 

池田
そうなんですよね
厳しいし、虚しいけど、
現実ってそんなもんなのですよね・・・

 

 

ただし、成果を出すコツは確かにあります、
その内容を僕なりに得たことを動画で解説しました。

 

 

 

どうですか?

 

これをしっかりとやることが出来れば、成果が出ると思いませんか?

 

動画の中で解説していた情報も共有しますね。

 

完全習得システムとは数学でもどんな勉強でも
一つ一つしっかりと理解してから進まないといけないという事なのです。

たとえば、掛け算の九九をしっかりと身につけれていない状態で、
分数の掛け算が出てきたり、方程式が出てきてもわからなくなってしまう。

その結果、数学が苦手でわけわからなくなっちゃいますよね。

 

同じようにビジネスでも勉強でも一つ一つ完全に理解してから
次のステップに進まないとついていけなくなる!!

その為にどうすればよいのか?
それを推奨しているのがサムエルカーンなのです。

 

池田
これはすごい良い動画なのでぜひ見てくださいね!
全ての教育モデルがこれになればいいのにと思うくらいすごい納得です!!

 

 

 

 

 

 

ラーニングピラミッドとは何かを学習した時に
どうすれば身につくのか?

身につく確率を段階的に分けているものです。

 

たとえば、

話をきいただけでは学んだことがたった5%しか定着しない

書籍を読んでも10%

みたいに画像のように本当に学んだことを自分のものにするのは
努力ではなく、実際にやってみたり、人に教えたりする必要があるのです。

 

池田
これも確かに!!
僕も自然としている時はすごく身についてた!
って納得の科学的根拠です。

下の図解がその定着率を図にしたものです。

 

 

 

 

 

池田
しっかり伝えたいので動画でも解説しました!

 

 

 

 

 

池田
その他にも漫画ですが
『ドラゴン桜2』
これもめっちゃ良いです!!

 

この漫画でもどうやれば効果的に勉強ができるのか?
を受験勉強を事例としてすごく分かりやすく解説してくれています。

 

『ドラゴン桜2』公式サイト

2020年の教育改革を前に、伝説の弁護士・桜木が帰ってくる!2018年1月25日より『ドラゴン桜2』連載スタート!最新話と取材記事が読めるメルマガ『ドラゴン桜+(プラス)』の会員募集中!

 

僕ももっと色々な情報を集めたり
LINE@のメンバーと一緒にチャレンジしながら
みんなでスキルアップ、レベルアップしていきますね!

 

池田
みんな一緒の楽しみながら人生を豊かにして一杯遊びましょう♬

 

池田
僕のLINE@には下の『友だち追加』のボタンを押して登録おねがいします。

 

友だち追加

The following two tabs change content below.
池田美清

池田美清

代表取締役株式会社ミリオネア
ビジネスの企画やアイデアを出すことにおいては誰にも負けない自信があります。楽しいビジネスを一緒に展開していきませんか?

 

The following two tabs change content below.
池田美清

池田美清

代表取締役株式会社ミリオネア
ビジネスの企画やアイデアを出すことにおいては誰にも負けない自信があります。楽しいビジネスを一緒に展開していきませんか?
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加