起業や新サービスの始め方

2018.08.01
池田美清

起業したり、
資格を取って新しいサービスを始めるときの流れを
解説していきますね。

 


いけちゃん
まずは現在はこのように色々な
コミュニティに属していますよね。

 

 

あなたが提供するサービスを
しっかりとコミュニティに属している
つまり、あなたとつながりがある人達に
伝える必要があります。

 

その時に、

『こういうお困りごとを解決出来るサービスだよ!』

『このような欲求を満たすことが出来るサービスだよ!』

ってわかりやすく伝える必要があります。

 


さる吉
自分の関係している人たちの誰も
私のサービスを必要としていない場合は??

いけちゃん
えっ?
そんな事ある???

 

現在はLINE、Facebook、ツイッターなどのSNSが流行しており、
だいたいですが、一人300〜500人ぐらいの人脈があると言われています。

その中であなたの商品やサービス、または企画やプロジェクトが
『役に立たない』って場合はその商品やサービス自体を考え直す必要があります。

 

でも、興味を持ってもらえない…
これは商品ではなくあなたのブランディングの問題もあるので、
それは次の記事で解説しますね。

 

まずは進めていきましょう!

 

 

伝わった人の中で興味を持った人があなたのもとにやってきます!

まずは興味をもってもらい、あなたの所に来てもらう事が一番重要です。

ここがスタートですね。

 

 

 


いけちゃん
ここが一番重要!!

最初は実績も何もない段階で
あなたを信じて申し込んでくれた人に
きちんと喜んでもらう事が本当に大事です。

 

この喜んでもらう事を真剣に考えて、
最初は過剰なサービスになっても
『喜んでもらう』を目標にしましょう!

 

 

 

無事に喜んでもらえれば、それがあなたの経験として積み上げられます。
逆にあまり喜んでもらえない場合は

『どうすれば良かったんだろう?』

『なぜ、結果が良くなかったのかな?』

としっかりと振り返り対策を練ってください。

 

 

それで喜んでもらった状況やお客さまの声、事例をしっかりと見える化し、

『その人がいるコミュニティ』の他のメンバーに伝える!

そのついでに自分の周りの人にも

商品やサービスによって『喜んでいる姿』をみてもらいましょう!

 

 

 

それによって、

『あっ、○○さんが成果出ている!
 それなら私も行こうかな?』

と信頼度が高まり、欲求も高まるのです。

その結果、あなたが強引にセールスしたり、売り込まなくても
お客さまから興味をもって、集まってくれます。

 

 

 

 

このように

  1. 伝えて集まってもらう
  2. 集まった人に喜んでもらう
  3. 喜んでいる姿を見える化
  4. 1の伝えて集まってもらう

この流れを繰り返し続けることで、

あなた自身の経験も高まりスキルがあがり、

さらに実績が積み重なっていくことで

あなたとあなたの商品の価値が高まっていきます。

 

 

 

 

これが正しいマーケティングであり、

起業や新しいサービスの始める手順になります。

いちばん重要なのは最初に興味を持ってくれた人に
きちんと喜んでもらうということが大事になります。

 

この流れを象徴している動画があるので、添付しておきます。

 

 


いけちゃん
どうですか?
すごくシンプルだけで本当にそうだと思いますよね。

 

次はこの流れをコミュニティにいるお客さま目線で
解説する記事を書いていきます!

 

 

LINE@で最新の事例や情報、記事を配信しています。
LINE@の個別メッセージで気軽に相談や記事の感想を送ってくださいね。

 

友だち追加

ビジネスや楽しいことが大好きです。 ただ、怠け者なので継続してするのが苦手です…
みんなに助けられながら企画を実現しています♬
みんなで楽しい企画を立ち上げていきましょう

© Copyright いけちゃんのわくわくメディア All Rights Reserved. | 管理画面へ
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial